文字サイズ
標準
拡大

MENU
  1. HOME
  2. センパイの声
  3. 緑政土木局東山総合公園 東山動物園指導衛生係 佐藤 康弘

STAFF INFORMATION / 20

緑政土木局東山総合公園
東山動物園指導衛生係
佐藤 康弘

2009年入庁(獣医)

志望理由について

名古屋市役所に興味を持ったきっかけを教えてください。
 獣医学部のある大学で獣医になるためにいろいろな勉強をしている中で、将来やりたい仕事を想像したときに、生まれ育った名古屋市で色々な動物に関わる仕事につきたいといつの間にか考えるようになり、日本で最多の動物種を飼育している東山動植物園に興味がわきました。

現在の業務について

現在担当している業務はどんな内容でしょうか?具体的にお答えください。
 東山動植物園の動物の健康管理や防疫、動物の個体情報の管理、剖検、希少動物の保全・繁殖を行っています。また、大学等と共同研究、国内外の動物園との動物移動等の調整事務、展示物の作成、サマースクール(飼育体験)の企画・運営など、幅広い業務に携わります。
仕事の「やりがい」や「醍醐味」について教えてください。その他苦労したことなどもあればお願いします。
 動物の病気の治療がうまくいったときや希少種の繁殖に携わったときに一番やりがいを感じます。哺乳類、鳥類、は虫類といった多種多様な動物を診療するので、日々多くの知識や技術を勉強する努力が必要です。まだまだ分からいないことも多く苦労もありますが、日々新しい発見や出来事があり、自分の成長を感じられるとても良い仕事です。
今後の目標について教えてください。
 東山動植物園で飼育している多種多様な動物の健康を守るなどの業務を通して、動物たちが健康で快適に暮らし、動物本来の生態や行動を展示することで、来園者の方々へ動物のことに今以上に興味を持っていただくことができればよいと考えています。そのためには、これからも獣医としての知識や技術をどんどん吸収して自分を成長させ、還元していきたいと思います。

1日のスケジュール

8:45

朝礼・業務開始
入院動物の状態確認・前日の申送り事項確認

11:00

カンガルー診療・注射

11:30

カメ診療・その他動物の診療

12:00

昼休憩

13:00

午後の業務開始

13:15

ライオン健康麻酔下で爪切り・採血等

14:30

血液検査

15:30

省庁への申請書作成

16:30

他園との動物移動調整

17:00

診療カルテや業務日誌の記録

17:30

業務終了

メッセージ

MESSAGE

 名古屋市の獣医職の業務内容は幅広く、職場によって大きく違います。時には獣医の枠組みを超えた業務に携わることや、他の職種の方たちと協力して業務を行うこともあるため、様々な経験を積むことができて非常に働き甲斐があります。

センパイの声

STAFF INFORMATION