文字サイズ
標準
拡大

MENU
  1. HOME
  2. センパイの声
  3. 緑政土木局緑地部緑地事業課整備係 大澤 由希

STAFF INFORMATION / 13

緑政土木局緑地部緑地事業課整備係
大澤 由希

2013年入庁(造園)

志望理由について

名古屋市役所に興味を持ったきっかけを教えてください。
 私は「みどりに関わる仕事」をしたいという想いで就職活動をする中で、公務員の造園職という試験区分があることを知り、緑にいろいろな形で関わることができると考えて公務員になりたいと思うようになりました。ただ造園職という専門的な職種の募集がある自治体は数えるほどしかありません。そんな中、大学時代を過ごした名古屋市で造園職の採用枠があったことで名古屋市役所に興味を持ちました。

現在の業務について

現在担当している業務はどんな内容でしょうか?具体的にお答えください。
 公園整備に関する業務を行っています。現在は名城公園(北園)の再整備に向けた計画づくり、すでにある公園の再整備や新築公園の整備を担当しています。具体的には、公園をどのような公園にしていくのかという計画をたて、その計画に沿った詳細な整備内容を考え、設計図面を始めとする設計図書を作成するという、一連の公園整備の設計業務を行っています。また、そのために必要な周辺状況や利用状況等の調査や地域の方を始めとする市民ニーズの調査、関係機関との調整、整備の際に必要な申請手続き等を行っています。
仕事の「やりがい」や「醍醐味」について教えてください。その他苦労したことなどもあればお願いします。
 公園整備の醍醐味は、遊具等の施設や樹木等の植栽の種類やデザイン、園路の線形に至るまで、自分の考えや、地域の方の思いを柔軟に設計に反映することができることです。設計の過程でいろいろな意見が出るので皆さんが納得する形にまとめるのは大変ですし、完成後にもっとこうしておけば良かったと思うことも多々あります。しかし、地域の方から「いい公園ができて散歩をする人が増えたよ」等の声をかけてもらった時や、多くの子供たちが元気に遊んでいる姿を見ると、やりがいを感じます。
今後の目標について教えてください。
 これまで公園の工事監督や維持管理の業務、公園整備の設計に携わりその中で多くのことを経験しました。またそれぞれ公園や緑地に特徴があり、関わる場所によって新たに学ぶことばかりです。ある公園では湿地について学び、ある公園では古墳等の文化財保護について学びました。これからもいろいろな現場や仕事に関わることで知識を増やし、経験を積み、今の時代にあった地域の賑わいの中心になるような公園や緑地をつくっていきたいです。

1日のスケジュール

8:45

業務開始
スケジュールの確認、メールの確認

9:00

出張
工事を監督する土木事務所への整備工事の内容の説明や現場確認

12:00

昼休憩

13:00

メールの確認

13:30

午前中の打合せの議事録作成 
監督公所の意見を踏まえて設計の修正

16:00

名城公園の事業の進め方についての打合せ

17:00

資料の整理、メールの確認

17:30

退庁

メッセージ

MESSAGE

 今回は現在の私の業務ということで公園整備の仕事について紹介しましたが、名古屋市の造園職は名古屋市の公園、街路樹、樹林地、民有地の緑地等あらゆる緑を対象に仕事をしています。また、仕事の内容も整備、維持管理、市民協働、緑化推進、都市計画等様々です。そのため、いろいろな経歴を持った個性豊かなメンバーがそれぞれ得意分野を生かして働いています。本当に緑に関わるいろいろなことが経験でき、“みどりに関する仕事をしたい”という思いがある方にとってはとても魅力的な職場だと思います。一緒に働けることを楽しみにしています。

センパイの声

STAFF INFORMATION