文字サイズ
標準
拡大

MENU
  1. HOME
  2. センパイの声
  3. 交通局技術本部 車両電気部電気課信号通信係 長野 陽介

STAFF INFORMATION / 11

交通局技術本部
車両電気部電気課信号通信係
長野 陽介

2015年入庁(電気)

志望理由について

名古屋市役所に興味を持ったきっかけを教えてください。
 父が名古屋市の職員だったため、公務員という仕事を身近に感じていました。就職活動中に、名古屋市の説明会に参加し、自分の中の公務員のイメージだった事務職だけでなくさまざまな分野の仕事があること、またその中に、学校で専攻している電気の分野があることを知りました。人の役に立てるような仕事に就きたいと考えていたため、興味を持ち、候補の一つになりました。

現在の業務について

現在担当している業務はどんな内容でしょうか?具体的にお答えください。
 名古屋市営地下鉄の電気設備の新設・改修工事の設計や工事の監督をしています。
 鉄道の電気設備としては変電、電路、通信、信号と様々な設備がありますが、現在は信号設備に関する仕事をしています。信号設備は、PTC装置、ATC装置、CTC装置等の列車の運行を担う重要な設備であるため、身の引き締まる思いで仕事をしています。昨年までは、電気設備の保守業務も行っていました。
仕事の「やりがい」や「醍醐味」について教えてください。その他苦労したことなどもあればお願いします。
 工事監督の後、自分の設計した設備が問題なく動作しているのを見るとホッとするとともに、お客様へのサービス向上・安全を守っていると思うとやりがいを感じます。
鉄道工事は夜間の電車が走っていない時間に行うことが多いため、作業時間が限られています。そのため、トラブル等が起こると始発までに間に合うのか非常に不安になります。昨年のワイヤレス放送装置の更新工事を行った際、一時的に放送ができない状態になり焦りました。しかし、工事業者と調査を行い時間内に放送可能となり、工事が完了したときは達成感や充実感がありました。
今後の目標について教えてください。
 交通局は、公務員であると同時に鉄道事業者でもあります。公務員として法律に基づいて仕事を行い、鉄道事業者としても法律や技術基準に基づいて仕事をします。それぞれに法律や基準があり、仕事を進めるうえで何に基づいて行うのかを知っていることはとても重要です。しかし、まだ知らないことが多くあるため、勉強していきたいと思います。
 そして、少しずつ大きな仕事を任せてもらえるように頑張っていきたいと思います。
先輩からは信頼され、後輩からは頼られるような職員を目指していきたいです。

1日のスケジュール

夜勤がある日の1日のスケジュールになります。

8:45

業務開始

9:00

夜勤準備・現場調査

12:00

昼休憩

13:00

図面、仕様書等作成

16:00

夜間工事の調整

17:30

休憩・仮眠

23:00

夜間工事準備

24:40

終電を確認後、信号設備の工事開始

翌5:00

工事終了

7:00

引継ぎ資料の作成

8:45

業務終了

メッセージ

MESSAGE

 電気の技師は、配属によっては夜間の勤務がある職場です。仮眠時間はありますが、慣れるまでなかなか寝られませんでした。体力的にも大変な仕事ですが、毎日の市民の足を支える重要でやりがいのある仕事です。電気関係の就職先としては製造業が多いと思いますが、市民の生活を支える公務員という仕事を候補に入れてみてはいかがでしょうか。
 毎日約134万人のお客様の足を支える仕事をしてみませんか。
 あなたと一緒に仕事できる日をお待ちしています。

センパイの声

STAFF INFORMATION